データ反復


機能説明

データの反復処理では、リストから順番に一つずつ要素を取り出して変数に代入し、ブロックの中の処理を実行します。

Range

  • for each item i in list リストの内容をひとつずつ取り出して i に代入する毎に、ブロック内の処理を実行します。

  • count with i from a to b by c a から b まで値を c ずつ増加させ、i に代入する毎に、ブロック内の処理を実行します。

  • break out of loop 可以选择跳出整个循环,或跳出本次循环,当执行到该Block时执行跳出 繰り返しから抜けたり、関数から抜けたりすることができます。

使用方法

データ反復ブロックをエディタ領域に追加し、パラメータを設定後、繰り返し処理を実行します。例:LEDバーの明るさを0から100まで変更します。 Range_user

results matching ""

    No results matching ""

    results matching ""

      No results matching ""