MQTT通信


MQTTとは?

MQTT(Message Queuing Telemetry Transport、メッセージキューイングテレメトリ伝送プロトコル)は出版/購読(publish/subscribe)型のモデルに基づいた"軽量"通信プロトコルです。

MQTTはTCP/IPプロトコル上に構築され、1999年にIBMによってリリースされました。

MQTTの最大のメリットは、プロトコルが軽量なために、非力なデバイスや不安定なネットワークを用いた際にも、リモートデバイスに対してリアルタイムに信頼性のあるメッセージサービスを提供することができます。

低オーバーヘッド、シンプルなプロトコルシーケンスのため、IoT(物のインターネット)、小型デバイス、モバイルなどに応用されています。

UIFlowとMQTT

UIFlowでは、MQTTの機能を使用して、二つ以上のCORE間のデータ通信を実現することができ、それにより強力なリモートコントロール機能を実現する事が可能です。

MQTT

results matching ""

    No results matching ""

    results matching ""

      No results matching ""